試供品のサンプルがきっかけでニキビに試してみた

ニキビのケアには保湿も大切なので、ここで確認をしておきましょう。
思春期の頃はよくニキビができていました。
そんなときにはニキビ用洗顔料を使って何度も洗顔してしまっていたのですが、今思えば間違ったケアをしていたと思います。
洗顔をした後の保湿をしていなかったからです。
必要以上に洗顔をしてその後のケアをしないことで、本来は必要な油脂まで洗い流してしまい、皮膚を乾燥させてしまうことからまた新たに肌トラブルでニキビができてしまうという事の繰り返しでした。
その当時、出会ったのがDHCの洗顔ソープとバージンオリーブオイルでした。

自分の肌に合っていたのか、洗顔後もつっぱらず気持ちよく汚れを洗い流してくれ、その後のケアとしてオリーブオイルを薄く伸ばして塗っていました。
試供品のサンプルをもらったことがきっかけで試してみたのですが、それを塗って寝た翌朝にはしつこかったニキビが小さくなっていて本当に驚きました。
今ではあまりニキビはできなくなりその化粧品は使っていませんが、たまにできた時にはいつも使っている洗顔料で綺麗に洗顔したあとに、最後は他のクリームなどは塗らず、薄く伸ばした馬油だけを塗って寝るケアをしています。

高校生がニキビ洗顔料を使って良いと思ったものとは